FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 □ コメント:- □ トラックバック:-◇ 


小早川伸木の恋

2006年04月15日[17:02:39]
小早川伸木の恋・・・

  ドラマでやってましたね。
 
 不倫ドラマ

 基本的に、連続ドラマを連続で見ない人なので
 最終回も、結局5分見ただけで・・
 次にチャンネル戻したら・・
 親子三人で満面の笑顔でしたが・・
  詳しい・・結末を知りません。

 

◆続きを読む・・


スポンサーサイト

本・書籍コメント:7トラックバック:0◇ 


すぐそばの彼方 by 白石一文

2006年01月21日[15:15:42]
白石一文・・・
2冊目かな・・・

読みやすいなと思って手に取った
一冊目だったけど2冊目は政治がらみの
恋愛小説・・読み飛ばすページもあったけど・・

気になった言葉が・・・あったなぁ

昔、彼女が言っていた
会話と同じかもしれない。

彼女は
横たわったベッドで
俺の方に、目をむけて
遠くを見る目で・・・


『どうせ私もいつか飽きられるのよね?』

・・・
男の人って・・
『何度も会うと飽きるでしょ』
不思議よね・・?
『好きで結婚したのに・・こうしてノアと逢ってる』

『たまに逢うだけなら飽きないかなぁ?』

『結婚したら、飽きるのかな~』

その時の、2人の関係を思いながらも
お互いの
家庭のことに思いを馳せている様だった。

◆続きを読む・・


本・書籍コメント:6トラックバック:0◇ 


天気雨 by白石一文 不自由な心

2005年12月19日[22:36:00]
本を読むきっかけは、色々あるけど
本屋さんで、手にとって
パラパラってめくって
『うん・・面白いかな?』って
買ってきたのが
《不自由な心》
そしてその
第一話《天気雨》・・・

◆続きを読む・・


本・書籍コメント:3トラックバック:0◇ 


錦繍 By 宮本輝

2005年09月30日[10:07:57]
錦繍著:宮本輝

う~ん・・
離婚した夫婦が、10年ぶりに偶然の再会
2・3の会話のみで別れ・・
数ヶ月の手紙のやり取りを
通して、彼女達の人生を描く・・

終わり方が好きだな・・
いろんな物語を残してくれてるようで

ちょっと最近宮本ワールドに浸かってます。

本・書籍コメント:1トラックバック:0◇ 


私たちが好きだったこと by宮本輝

2005年09月22日[11:08:26]
私たちが好きだったこと 

偶然当選した、公団住宅の高層階の3LDK
偶然であった2組の男女が
始める共同生活は、2組のカップルの愛を育てる。
愛子のもつ神経不安症・・
曜子の過去の男性・・
与志の事務所独立は・・
ロバの狙う幻の蝶の写真は・・

この本読みながら自分の過去を思い出してた。

学生時代に
ワカメはノアの
アパートに転がり込んできた。

社会人になって
訳ありで2Dkのアパートに
ナツキとユミが転がり込んできた。

サクラと同棲。

ナツキは、デザイナーらしいな・・・
ユミは海外どうしてるのだろう?



人生いろんなことがあるわな。

本・書籍コメント:0トラックバック:0◇ 


WALKING TOUR

2005年09月14日[17:53:17]
お散歩してると
色んな、ページに出逢いますね。

某メルマガからサーフィンに旅立ち
このFLASHに出逢いました。
出来FLASHをクリックしてから

戻ってきて残りは読んでね。


あなたは
何を感じ何を、思うだろうか?




 



FLASH


.


.


.




お帰りなさい
どうでした?


私の場合は、
FLASHなんてって
ある種馬鹿にした思い込みがありますが


何度も見ました。
いや~
背中を押されたです。
確かに人生長いようで短いし


振り返れば・・
立ち止まった人もすぐそこにいるし
立ち止まった人って
俺の人生にとって
立ち止まった人もいるんだよな

一緒に歩けなくなった人・・


いつか疲れて
立ち止まれば・・
すぐそこにあなたがいるなら
そんなに急ぐ必要もないし


振り返れば・・
耳に残るなぁ~

『前を向いて・・しっかり・・歩け』













=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=
何故人は・・歩きつづけるのか・・

ずっと歩いてる・・

時間軸を過去から未来に

1人で歩いているわけじゃない
みんな一緒に歩いてる

足を止めてしまった人とは
足を止めてしまった人とは

一緒に歩けない  そこにたっている

ずっとそこにいて
僕たちが歩くのを見ている

『いなくなった人』なんていない



『後ろばっかり見てるとつまづくぞ』



『前を向いて・・しっかり歩け』

本・書籍コメント:2トラックバック:0◇ 


冷静と情熱のあいだ by江國香織

2005年08月16日[20:05:32]
一つの物語を2人の作者が
それぞれを主人公として綴る

恋が一つの物語ならば
順正の恋が1/2で、あいおの恋が1/2で
順正から見た恋は、あおいからは見えない恋・・・
一つの物語を2人の視点から見れば・・・



これは
冷静と情熱の間(Rosso)のあおいの物語

穏やかな恋人と暮らす

静かで満ち足りた日々

これが私のいるべき場所なのだろうか?

完璧(Perfect)な彼と暮らしながら

空白の心の隙間は埋まらない。


終わってしまった恋が、
果たしてほんとうに成熟しない恋だったのか・・


たった一つの言葉さえあれば
成熟した恋になったかもしれない物語


もう一言があれば、アメリカ男と海を渡ったかもしれない
もう一言があれば、正しさと誠実さを持つ東洋人とミラノで暮らしたかも


人生には別れ道がある・・・


悔いのない選択・・
悔いのない人生・・
心に響く言葉・・


俺の冷静と情熱の間には何があるのか


本・書籍コメント:1トラックバック:1◇ 


冷静と情熱のあいだ by辻仁成

2005年08月12日[08:10:10]
幸せな時に交わした
たわいもない約束、別れた彼女はまだ覚えているだろうか。
やりがいのある仕事と大切な人
それなりに幸せに生きているはずなのに
どうしても忘れられない人・・あおい。


完全に分かれてしまったのに
幸せのさなかに交わした約束だけは
胸に刻まれている。


今の幸せを
全て捨てて向かう
彼女との約束の地・・・


う~ん・・
全てを捨て去る事の出来る勇気
俺にはないかもなぁ~
と・・
読み終わって考えながら・・・


どうして、
こんなストーリーの本を選んでしまうのか?
必然的現象なんだろうなぁ=

本・書籍コメント:2トラックバック:0◇ 


夜明けまで1マイル

2005年08月01日[10:24:32]
本屋さんには、良く寄ります。
単に立ち読みしたり・・雑誌みたり・・


毎年夏になると、本屋さんの店頭に
お祭りなのか、
帯が変えられて文庫本が並べられる。
いつもの文庫に
帯が夏らしい帯に変えられるだけなんだけど
ついつい、
いつもよりも1冊多く買って帰る


夜明けまでの1マイル 著:村山由佳
既婚の憧れの先生と深い仲になった『僕』
深い仲になってはいるが
僕は、マリコさんに恋をしているが
彼女はどうなのか?
一方、バンド仲間の幼馴染のうさぎは、
恋愛下手・・不器用なウサギの事が気になる。


独身者(大学生)と既婚者(先生)との恋愛だけど
『俺とこうなってから変わった?』
『もちろん変わったわ。・・どうして?』
先生は
誰かを好きになるのって化学反応みたいじゃない?
試験管にスポイドで何かの薬品を入れると
一瞬で違う色になっちゃったりする。
ブルーの液に、
透明なのを入れると一瞬で
ピンクに染まったり
ちょうどあんな感じ。


誰かを好きになると
自分が今までとは
全然違う色に染まっちゃうでしょ
相手と会話したり逢う度に
どんどん別の生き物みたいに変わっていく
そういうのを恋って呼ぶんだよ。




化学反応か~色気のない表現だけど
確かにそうかも知れないね


自分では変わったつもりなくても
影響を受けていく部分が
あるかもしれないね・・
変わるって言うより成長してるのかもしれない


相手を変えられないと
恋じゃない・・って僕は考える・・
う~ん・・・頑張れ僕^^

本・書籍コメント:2トラックバック:0◇ 


カレンダー
10 ◇ 2018/11 ◇ 12

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー一覧
月別記事
リンク集
更新チェク
リンクの許可
頂いてない
HPもあります。
不都合はご連絡を
下さいネ。

サイト内検索